ご 挨 拶

ご挨拶

当社ホームページをご覧になって頂き有難うございます。

我が国中小企業は、グローバル時代の到来により否応なしに経営体質を変革しなければならない時代になっております。その変革は、ビジネスチャンスをもたらすものですが、一歩間違えれば倒産へと向かうリスクをも内在しています。正しい判断をするためには正しい情報の収集が必要と考えます。また、専門家の力を利用することも知恵だと考えます。「ピンチはチャンス」とは経営にこそ使われる言葉だと考えます。私たち、東京合同研究所は全力投球でクライアンッツの皆様のために尽力させて頂きます。どうぞ、問題を投げかけて下さることを願っております。

一方、医療機関においては、医療費の大幅な赤字により経営環境は厳しさを増すばかりです。医は仁術と申しても所詮は赤字を出し続ければ倒産の憂き目を迎えることになります。良き医療を提供するためには適正利潤を求めなければ成り立ちません。どこをどうすれば経営が改善されるのか、第三者の目も参考になさって下さい。そして、MS法人も必要なのかも含めて検討する必要があります。他人の知恵をうまく使うことこそ経営と私たちは考えております。

東京合同法務会計事務所役員、職員一同

お問い合わせ

※ 本ホームページ全部又は一部の転載、転用をお断り致します。